2010年02月04日

ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は2日の閣議後会見で、稲盛和夫会長ら新経営陣のもと、経営再建を図る日本航空について、「公的資金を入れてダンピング競争に陥ることは厳に慎まなければいけない」と語った。官民ファンドの企業再生支援機構による支援決定後、割引商品を発表している日航にクギを刺す格好となった。

 前原国交相は「自らが公的資金を入れられて再生途中であることを考え、サービス向上やリストラ、子会社の整理を徹底的にやる中で、再生を果たしてほしい」と強調。財務状況が改善した日航が、ライバル会社の全日本空輸と過当な価格競争を行い、「共倒れ」する可能性を指摘した。

 公的資金を使った企業再建を巡り、前原国交相は1月22日の会見で、公正取引委員会に対し、公平で公正な市場を確保するための指針の策定を要請する考えを示している。

【関連記事】
総合商社6社、日航関連で損失800億円
出光が大幅減収減益 日航株で損失55億円
稲盛・日航会長が羽田空港の現場を視察 「働きがいのある会社に」
日航再建 連合系労組との対決課題
日航新体制 嵐の「離陸」 稲盛氏「再建は十分可能」

<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
<掘り出しニュース>小学4年生が2分の1成人式 20歳への目標を立てる(毎日新聞)
「本命外し」談合組織へ指示=ゼネコン側、妨害恐れ献金−東北工事で小沢事務所(時事通信)
石川議員ら午後起訴=小沢氏不起訴、捜査区切り−陸山会事件・東京地検(時事通信)
検察審査会、初の起訴議決=元県警副署長、刑事裁判に−明石歩道橋事故・神戸(時事通信)
posted by コミネ ヒロミチ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)

 2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、山田洋次監督が特別功労賞「ベルリナーレ・カメラ」を受賞することになった。新作「おとうと」の公開初日の30日、山田監督が東京都内の映画館で舞台あいさつした際に明らかにした。

 松竹によると、映画界に貢献した個人や団体に贈られる賞で、日本では市川崑監督(00年)や熊井啓監督(01年)が受賞している。山田監督は「市川監督の映画『おとうと』(1960年)がヒントになって作った作品。同じ賞を頂けるのは光栄です」と喜びを語った。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
注目映画紹介:「おとうと」 姉弟を中心に家族のきずな描く “山田組”独特の笑いと涙の物語
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 休日は文鳥を放し飼い「プライベートを楽しく」
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 山田組は「リアルな芝居の上の芝居」 ベテランの教えで開眼
彼女がキレイな理由:蒼井優さん こだわりは黒のニット帽 バツイチ役「結婚にあこがれない」

<雑記帳>「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
金貨にロシア将校と日本人の名=日露戦争の捕虜収容病院跡から−松山(時事通信)
「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。