2010年06月19日

小沢前幹事長の地元紙、政界引退促す(読売新聞)

 岩手県の地方紙「岩手日報」が16日朝刊で、地元選出の民主党・小沢一郎前幹事長の政界引退を促す「論説」を掲載した。

 宮沢徳雄論説・制作担当の署名記事で、「世論は鳩山(前首相)、小沢両氏につきまとった『政治とカネ』に嫌悪感を抱いているのが明らか」と指摘。「この辺で鳩山前首相と共に政界から身をひくことを考えてみては」とした。

 日本ABC協会によると、同紙の昨年7〜12月の平均発行部数は約22万部で、同県最大。

 小笠原裕論説委員長は読売新聞の取材に「論説は記者個人と社の信頼関係に基づいて書かれた」としている。

質店強盗容疑で男逮捕=「宿代なく困る」―警視庁(時事通信)
複数力士が「野球賭博」 自己申告、協会が調査へ(産経新聞)
<動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
淡路恵子さんの四男が自殺か 東京・新宿(産経新聞)
<囲碁>本因坊戦第3戦 山下天元、持ち前のパワーを発揮(毎日新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 05:24| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。