2010年02月04日

山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)

 2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、山田洋次監督が特別功労賞「ベルリナーレ・カメラ」を受賞することになった。新作「おとうと」の公開初日の30日、山田監督が東京都内の映画館で舞台あいさつした際に明らかにした。

 松竹によると、映画界に貢献した個人や団体に贈られる賞で、日本では市川崑監督(00年)や熊井啓監督(01年)が受賞している。山田監督は「市川監督の映画『おとうと』(1960年)がヒントになって作った作品。同じ賞を頂けるのは光栄です」と喜びを語った。

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
注目映画紹介:「おとうと」 姉弟を中心に家族のきずな描く “山田組”独特の笑いと涙の物語
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 休日は文鳥を放し飼い「プライベートを楽しく」
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 山田組は「リアルな芝居の上の芝居」 ベテランの教えで開眼
彼女がキレイな理由:蒼井優さん こだわりは黒のニット帽 バツイチ役「結婚にあこがれない」

<雑記帳>「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田(毎日新聞)
金貨にロシア将校と日本人の名=日露戦争の捕虜収容病院跡から−松山(時事通信)
「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。