2010年04月07日

谷垣総裁「抑止力維持と負担軽減の両立の唯一の解は現行案」(産経新聞)

【党首討論詳報(4)】

 谷垣氏「いま、総理のお話をうけたまわりましてね、いつの間にか腹案になっちゃった。こういう思いで聞きましたよ。3月31日っていうのは、いつの間にか消えちゃったんですね。それからもう1つ、13年間何もしなかったごときことをおっしゃいましたけれども、われわれはきちっと場所も決め、アメリカの同意も取り付け、そして地元の方々の同意も取り付け、抑止力をきちっと守り、そうして沖縄の負担を軽減して、2014年にはもうできあがるというところまできていたんです。それを、それを県外だ、国外だというようなことをおっしゃって、そして、沖縄県民の期待をあおり立てて、沖縄の、この抑止力をきちっと守るということと、沖縄の負担軽減、この2つを両立できる唯一の解が現行案だったんです。それをめちゃくちゃにしちゃったんです」

 「私はね、今、3月31日、どうするんだということをうかがいましたが、もう1つ、同じようなことを聞かなきゃならない。こういうことを聞かなきゃならないのは残念ですが、当事者にとっては切実であり、また、どうしてもここではっきりさせなきゃならないんです。総理、普天間基地の、今、腹案があるとおっしゃった。移設先は沖縄県内ですか。県外ですか。国外ですか。これはね、これは総理の発言があっち行ったり、こっち行ったりするたびに、福島(瑞穂・社民党)党首が喜んだり悲しんだりされるという次元の問題じゃありませんよ。総理が、あるいは閣内のいろいろな大臣が、このいろんな地域を挙げられる。そういう候補を挙げるたびに、その地域の方々が驚く、あるいは悩む、怒る。こういうことがあるんですね。総理、28日に(鹿児島県の)徳之島で反対集会がありました。どれだけの方がお集まりになったのか。総理はご存じでしょうか」

 首相「まず、谷垣総裁には申し上げたいけれども、13年かかって、現行案でほぼ決まりかけていたとおっしゃるけれども、(沖縄県名護市の)辺野古の海にくい1つ打てなかったじゃありませんか。すなわち、まだ何も、決まったと言いながら、地元のみなさま方、本当の意味での同意というものが取り付けられていなかったために、私どもは新政権になって、これでは無理だと。現行案では現実可能ではない案であることが分かったものだから、だから半年時間をいただく中で新しい移設先というものを多くの国民のみなさん、県民のみなさんのご努力をいただきながら、作ろうとして努力をしている最中でございます。だから、今、谷垣、いくら谷垣総裁といえども、私にそれが県内であるとか、県外であるといわれても、お答えはできない。先ほどから申し上げているように、腹案はあるけれども、それを表に出した瞬間に徳之島でもそうでした。大変な反対運動が今起きているのは私は分かっています。4200名と、いわゆる主催者は発表されています。その現実の数字も大体は理解をしているところであります。やはり反対をされる方は、当然多くなると思います。それだけに、このような問題をしっかりと解決をされていくためには、もっと水面下での交渉も含めて、腹案を国民のみなさんに大っぴらにすることは、まだまだできない時期であるということも、どうぞそのことは、谷垣総裁にも当然のことながらご理解をいただけると思っております」

 谷垣氏「くい1つ打てなかったじゃないかとおっしゃいますがね、環境アセスメントが終わらなきゃできませんよ。これは環境アセスメントはもう終わるところだったんですよ。何をおっしゃいますか。まったくそこの事実認識がゆがんでいますよ。それで、今、どこにするかは答えられないと、こうおっしゃられましたね。それでは、いつになったら明らかにできるんでしょうか」

 首相「当然のことでありますが、5月末までに私どもとしては、普天間の移設先というものを、国民のみなさんにもアメリカにも理解をしていただく中で決めるわけでありますから、当然それのある程度前までには当然決めなければなりませんし、したがいまして、公表をすることになりますが、今はまだ、腹案をもって交渉のプロセスに入っていく段階でありますだけに、国民のみなさんに恐縮ではありますが、今しばらくお待ちをいただかなければなりますまい。それだけは申し上げておきます」

“脱キャビネット選挙”の執行部誕生、問われるかじ取り(医療介護CBニュース)
落とし物を届ける間に出火、ラーメン店全焼 和歌山(産経新聞)
改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
大イチョウから無数の芽=「大切にしたい」−鶴岡八幡宮(時事通信)
堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 02:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ベランダのプランターに乳児埋める、母親を逮捕(読売新聞)

 自分が産んだ生後間もない乳児を自宅マンションのベランダに置いたプランターの土の中に遺棄したとして、大阪府警西淀川署は31日、大阪市西淀川区佃5、無職佐久真久仁子容疑者(37)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 同署によると、佐久真容疑者は1月中旬、自宅のトイレで乳児を出産したが、そのままプランターの土中に埋めて、遺棄した疑い。「産声を上げなかったので死んでいると思い、隠した」と容疑を認めている。

<電子書籍>出版31社が協会設立 研究や情報収集行う(毎日新聞)
<強制わいせつ致傷>容疑で小学校教諭逮捕 愛知(毎日新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
「がんに効く」と製品販売 壮快薬品社長に罰金100万円命令(産経新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日、福井市の会合であいさつし、「民主党は政権党、責任政党としての認識がまだ甘く、心配をかけている。多少ちぐはぐなことがある」と述べ、鳩山政権が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで混乱していることを念頭に苦言を呈した。

 参院選の投開票日について、小沢氏は「(今国会会期末からいえば)7月11日。次の週は連休なので避け、遅くとも7月25日になる」と述べ、連休中の7月18日は避けるべきだとの考えを示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と
事業仕分け:新人議員の参加、小沢幹事長認める
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
小沢幹事長:「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮

普天間問題 岡田外相「ゼロベースで検討中」(産経新聞)
「エコポイントは私の理論」??? 巨額詐欺事件のL&G元会長(産経新聞)
<転落死>14階から3歳男児 東京・八王子(毎日新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
<長野夫婦殺害>被告に無期懲役の判決 長野地裁上田支部(毎日新聞)
posted by コミネ ヒロミチ at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。